オナニーをしている女性が、オナニーをしていないと言う理由

オナニーは男性だけがするものだと思い込んでいる人はいないでしょうか?

実はオナニーは女性もするもので、女性だからといってオナニーをするのが珍しいというわけでもないのです。

オナニーは男女ともに性欲があってもそれを満たしてくれる相手がいないとか、状況的に相手が必要なSEXができない場合などに行う人がほとんどだと思います。

しかし、女性の多くは自分がオナニーをしているということを隠したがる傾向があります。

ではなぜ女性は自分がオナニーをしていることを隠したいのか?

ここでは女性がオナニーを隠したがる理由について詳しく解説していきたいと思います。

女性がオナニーしてることを隠す理由

まずは、女性はなぜ実際には自分がオナニーをしているのに「していない」と言いたがるのか、その理由について考えられることを話していきたいと思います。

男性は思春期以降はオナニーをするのが当たり前のように思う人が男女とも多いでしょう。

しかし、女性のオナニーについてはこれまであまり触れられてきていないのが現実です。

触れられてきていないということは、現状を知られていないということでもあるのです。

そこで、実際には女性のオナニーはどんな状況なのか、それも含めて解説していきたいと思います。

オナニーしていることが恥ずかしい

女性がオナニーをしていることを隠したがる理由の中で一番多いと考えられるのが、「自分は彼氏がいない欲求不満の女」という印象を人に与えてしまう可能性があるということではないでしょうか。

確かに、彼氏がいて頻繁に会うのであれば当然SEXもしますよね。

今時結婚するまでSEXはおかずけというカップルもそうはいないでしょう。

つまり、彼氏がいないためにSEXがしたくてもできないため、オナニーで自分を慰めているという印象を人に与えたくないというのがオナニーを隠したがる理由なのです。

女性がオナニーすることを下品と考えている

男性はみんなHでエロ本やAVを観るのは当然だと思われていますが、女性の場合世間ではあまりこのような情報は流れていません。

このため、女性がオナニーをしたりエロ動画を観たりするのは、どうしても珍しく下品なイメージをもってしまう人がいるはずです。

やはり、実際に性的欲求はあっても自分が下品な人扱いにされるのは防ぎたいですよね。

普段真面目そうに振るまっている女性ならなおさら、下品なイメージを人に与えたくないと思います。

下品な印象をもたれると、男性からウケがわるくなりますからね。

オナニーをするのは自分だけと思っている

実はオナニーが好きでほぼ毎日のようにオナニーをする女性でも、内心は「こんなにオナニーをしたいと思うのは自分だけかも」と引け目を感じている可能性があります。

女性は友達同士でオナニーについて話すことはまれだと思うので、どうしてもオナニーをしている人は少ないと思い込んでしまいがちなのです。

あまり仲間がいないことにはまるというのは人からは「変わり者」と思われてしまうかもしれないので、変な女扱いにされたくない思いからオナニーを隠したくなるのです。

オナニーをしていると男性に知られたくない

女性がオナニーをするほど欲求不満ということが男性に知られてしまうと、これはかなり危険が伴います。

世の中には性的な犯罪も多数起きていますから、恐怖心からオナニーをしているとは言いたくないのです。

それだけではなく、欲求不満でSEXする相手がいなくてオナニーばかりしている女性は、性欲だけが目的の男性からすると「都合よく身体だけの関係をしていけそう」と思われやすい傾向があります。

ですから、自分がオナニーをしていると知られてしまうのは女性にとっては不都合なことばかりなのです。

実際に女性はどのくらいオナニーをするのか?

では、実際にどれくらいの女性がオナニーの経験があるのかを調査してみました。

すると、何と全体の60%以上の女性が「オナニーの経験がある」と回答していました。

これはもっと分かりやすくいうと、10人中6人がオナニーをしたことがあるということです。

さらに、どれくらいの頻度でオナニーをするのかも調査したところ、約17%の人が1週間に1回・15%の人が週に2~3回・毎日の人が3%(100人中)と回答していました。

この他にも、2週間に1回や月に1回以下など人によって個人差はあるものの、オナニーをしている人のほうが多かったのです。

これを知ると、自分ばかりがオナニーをしているのではないということが分かりますよね。

ところで、オナニーをしている女性たちはどうやってオナニーをしているのか、これについても詳しく調べてみました。

女性は手でオナニーをしている

オナニーに使うものの中で圧倒的に多かったのは、「手を使う」という回答でした。

手や指ならオナニーのための道具を買う必要がないので、回答数が多いのは分かります。

指を挿入する・指でクリトリスを擦るなど、手を使う人のオナニーの仕方は2パターンに分かれていました。

おそらく初めてオナニーをするという人のほとんどは手を使うのではないでしょうか。

初めから他の道具を使うのはちょっと不安ですからね。

バイブレーターを使う

2番目に多かったのはバイブレーターを使うという回答でした。

バイブレーターをクリトリスや乳首などにあてるというオナニー方法です。

バイブレーターはスイッチオンしてあてたい部分にあてるだけなので、とても簡単に快感を味わえるので使用する人が多いのは分かります。

その他の道具を使う

3番目に多かった回答は、バイブレーター以外の道具を使うというものでした。

最近は通販で買い物ができるので、バイブレーターやその他のアダルトグッズ(バイブ・ディルドなど)が以前より買いやすくなっています。

自分で足を運んで買う必要がないため、恥じらいなくアダルトグッズが買えるのはとても助かりますね。

これらは安い物だと1,000円以下で購入できるので、数種類持っているという人も少なくないでしょう。

女性のオナニーに関する注意点

自分がオナニーをしていることを言いたくない人も、多くの女性が密かにオナニーをしているということは分かっていただけたと思います。

「それなら気兼ねなくオナニーできる」と思ってますますオナニーをやりたくなる女性もいるはずですが、実はオナニーには注意点もあります。

最大の注意点は、オナニーのやり過ぎによってSEXよりオナニーのほうがいきやすくなってしまうということです。

実際にオナニー経験者の女性の話で、「オナニーのほうが気持ちいいし、実は男性とのSEXではいけたことがない」という声もあります。

これはもちろん個人差があると思いますが、確かにあまりに頻繁に過激なオナニーをしてしまうと、SEXが物足りなくなってしまうというのはあり得ると思います。

オナニーは全て自分のペースでできますし、自分で感じる部分を好きなだけ攻めることができるので、男性にしてもらうSEXより感じやすいのかもしれません。

しかし、これでは彼氏や旦那さんができた時にちょっと悪い気がしますし、SEXで快感を感じられないのはしている自分も辛くなります。

本当はそんなに感じていないのに感じている素振りを見せるのもよくありません。

ですから、オナニーをやめろとは言いませんが、あまりはまりすぎない程度にしておきましょう。

オナニーをしていることはパートナーには秘密に

女性は自分がオナニーをしていることを隠したがりますが、これは周囲の友人などだけでなくSEXをするパートナーも同じことです。

「SEXする仲なら言ってもいいかも」というのは勘違いで、パートナーに「オナニーしている」と言ってしまうと、そのパートナーの自信を喪失させてしまう可能性があります。

男性は「自分とのSEXでは満足できないのかも」と、思ってしまうのです。

つまり、自分のSEXのテクニックの低さやSEXの頻度が少ないからなどと思い込んでしまい自信がなくなってしまうのです。

男性を傷つけないためにも、オナニーをしているということは秘密にしておくことをおすすめします。

オナニーは、自分だけが自分一人の時間に楽しむものと割り切りましょう。

まとめ

女性は自分がオナニーをしていても「していない」と言いたがりますが、これはある意味正しい行動だと思います。

ただ、だからと言ってオナニーをしているのは自分だけとか、下品なことと悩む必要は全くありません。

あくまで女性はオナニーしていると言いたくないだけなのです。

例えば周囲の友達とちょっとHな話になり、「オナニーとかどう思う?」と聞いたとしてもおそらく「やだー」とか「考えられない」などと返す人が多いでしょう。

しかし、実際には密かにオナニーをしている可能性が高いということが、この記事で分かっていただけたと思います。

オナニーは決して悪いものではないので、やり過ぎに注意しながら今後も自分の楽しみにしていってくださいね。