デリヘルとソープの違い!どこが異なるの?

風俗という仕事内容を大まかに想像出来る人は多くいますが「デリヘル」と「ソープ」の違いをしっかりと理解している人は意外といません。

違いを分からず風俗店を利用してNG行為をしてしまうとしっかりとしたサービスを受けられなくなったり、最悪のケースだと罰金を請求されてしまう事も珍しくありません。

今回は、風俗のデリヘルとソープを違いを分かりやすくまとめました。

異なるのは「本番行為」の有無

デリヘルとソープの大きな違いとして「本番行為」の有無が挙げられます。

デリヘルを含むヘルスは本番行為をする事なくお客さんに射精させる事を目的としています。

一方、ソープはお店の中で女の子と恋に落ちて恋愛の流れの1つとして本番行為を行っています。

個室の中で従業員の女の子がお客さんと勝手に恋をして肉体関係を結んでいるのでお店は関与出来ないといったスタンスとなっています。

デリヘルとソープどちらがおすすめ?

デリヘルもソープも気持ち良く射精が出来るサービスとなっています。どちらを選べば良いかわからないという風俗未経験の人も多くいます。

本番行為がしたいと感じる場合には、迷わずソープを選びましょう。

見た目がタイプの女の子がいてもデリヘルでは本番行為が出来ません。

何度も言いますが、本番行為の誘い・強要はNGでサービスの中止や今後一切店舗を利用する事が出来なくなる等の大きなデメリットが与えられていまいます。

本番行為の有無は問わず、とにかくスッキリしたいという事も珍しくありません。

その際はお財布の中身と空いている時間から選ぶのが無難です。

デリヘルは予約から女の子の到着に時間がかかる事や自宅・ホテル等プレイする場所を用意する手間が必要となります。時間がない場合は、店舗ですぐにサービスが受けられるソープが良いでしょう。

時間に余裕がある場合は、デリヘルとソープのどちらでも問題はありませんが、利用する店舗のレベルに注意をしましょう。

レベルの高い店舗を選ぶとそれに見合ったクオリティーの高いサービスが受けられるので満足度は高いです。

しかし、無理をすると給料日までの生活が苦しくなってしまうので生活に負担がかからない範囲での店舗選びが大切となります。

デリヘルとソープには共通点

本番行為の有無という大きな違いがあるデリヘルとソープですが、共通する点も数多く存在します。

その1つが店舗のレベル(グレード)です。同じデリヘル・ソープでも各店舗には大衆店・中級店・高級店といったランクがあります。

レベルによって料金が大きく異なりますが、高くなった料金に見合ったレベルの高い女の子からレベルの高い接客サービスを受ける事が出来ます。

また、「コース時間」が設けられている事も2つの風俗の共通点です。コースによってプレイ時間が異なり、長くなればなる程料金も高くなっていきます。

料金は、各店舗のレベルや店舗のある地域によって平均相場が異なるといった特徴もあります。

高級風俗街として全国的に有名となっているエリア内にある店舗だと最低でも数万円必要となる店舗も珍しくありません。

さらに、どちらも「基本プレイと追加オプション」が用意されています。しかし、基本プレイの内容はデリヘルとソープで大きく異なるといった点に注意が必要です。

基本料金を支払う事で受けられるサービスでは満足する事が出来ない、自分の性癖に合わせたプレイをしたいという場合にはオプションを追加する事になります。

オプションの充実度は店舗によって異なりますが、コスプレや顔射・ごっくんといった人気・需要の高いオプションはほとんどの店舗で追加する事が可能です。

料金はどれぐらい違う?

店舗のレベルによって料金は異なりますが、どちらも料金自体はあまり変わりません。

デリヘルはサクッとヌクだけの4000円前後の格安店も存在しますが、料金が安いのでサービスをしてくれる女の子のレベルやサービスのクオリティーにあまり期待する事が出来ません。

大衆店レベルでは60分で1万~2万円程度が一般的な相場になり、高級店になると60分3万円を超えてきます。

また、デリヘルの場合は自宅やホテルまで女の子に来てもらう必要があるのでプレイ料金と別途交通費が必要になる店舗がほとんどです。

ソープはプレイ料金ではなく入浴料とサービス料という名目で支払いが発生します。

店舗によっては入浴料しか記載していない場合が多く安い!と思って利用してみると予想外の料金を請求されてしまうので注意が必要です。

サービス料は、入浴料の2~3倍に設定されている事が多くなっています。あまりにも安い、お金が足りるか心配だという場合は利用前に必ず料金を確認しましょう。

サービスの流れはどう違う?

お客さんに気持ち良く射精してもらうといった最終的な目的は同じデリヘルとソープですが、サービスの内容や受ける流れは大きく異なります。

そもそもデリヘルって何?

デリヘルは「ヘルス」という本番行為のない風俗の1つです。

お店の中でサービスを受けるファッションヘルス・店舗の近くのホテルやレンタルルームでサービスを受けるホテルヘルス・お客さんの自宅や宿泊(休憩)しているホテルに女の子に来てもらうデリバリーヘルスの3つが存在します。

デリヘルは、自宅やホテルに女の子に来てもらうヘルスの事を指します。

デリヘルの基本プレイとは?

ヘルスは、店舗やタイプに関係なく大まかな基本プレイが統一されています。

基本プレイとして、キス・フェラ・素股・手コキ等が挙げられます。基本プレイに含まれていないコスプレやごっくん等を希望する際は予約時や受付時に申し出るようにしましょう。

各店舗によって基本プレイの細かな内容が異なっていて、お客さんのオナニー鑑賞やサービス時に着用していた下着のプレゼント等が基本プレイに含まれている店舗もあります。

風俗の利用に慣れていない、初めて利用する店舗の場合は最初に基本プレイの内容をしっかりと確認しておきましょう。

デリヘルのサービスを受ける流れ

デリヘルを利用する際には、最初に店舗探すをします。デリヘルはファッションヘルスと異なりサービスを行う店舗がないので、電話またはインターネットで予約を取ります。

その際にホームページ上に記載されている女の子のプロフィールや顔写真を見て指名する女の子を選びます。

週末の夜等の利用者が混雑しやすい時間帯は、飛び込みでの予約が取りにくくなっているので出来るだけ早く予約をしておく事も重要です。

予約した時間になると自宅(ホテル)に指名した女の子が来てくれます。

プレイをする前に一緒にシャワーを浴びてお互い綺麗になった事を確認し合ってからようやくプレイが始まります。

プレイ内容は基本プレイ+追加したオプションを時間内であれば複数回楽しむ事が可能です。終了時間の少し前に再びシャワーを浴びてプレイは終了となります。

タイプを問わずヘルスは本番行為が禁止となっているので絶対に誘ったり強要したりしないように気を付けてください。

ソープがデリヘルと違う点とは?

風俗店のソープは「ソープランド」の略です。

提供しているプレイやサービスは、店舗のレベルやコンセプトのよって少しずつ異なります。

ソープの特徴の1つとして「マットプレイ」が挙げられますが、近年ではマットを用意していない店舗も増えています。

マットプレイを体験してみたい!という場合には、マットプレイ可能な店舗に絞って探す必要があります。

本番行為が可能なソープですが、本番行為よりもマットプレイに魅了されているファンも珍しくありません。

ソープの基本プレイとマットプレイとは?

ソープの基本プレイもデリヘルとほとんど変わりません。個室でのキス・フェラにマットプレイが加わります。

ソープの店舗内にある個室には全てお風呂場が用意されていて、浴槽のすぐ近くに大きいビニール製のマットが備え付けられています。

女の子は、マットの上に寝転んでいるお客さんに対してオイルやローションを使用したエッチなマッサージを行います。

お客さんと女の子の体全体にオイル・ローションを塗り体を密着させて男性器や乳首を刺激していきます。

マットプレイは前戯としての意味もあり、フェラやシックスナインも同時に行い気分を高めていきます。

ソープのサービスを受ける流れ

ソープは店舗でのサービスとなり、受付を済ませると指名した女の子と一緒に個室に向かいます。

入室後は服を脱いでシャワーを浴び、お風呂場で女の子とイチャイチャします。ある程度イチャイチャに満足した後にいよいよマットプレイです。

お客さんはマットの上に寝転がり女の子からオイル・ローションを使用した前戯を受けられます。

マットプレイでお互いの気分を高めてから本番行為が開始です。

射精後にシャワーでスッキリしてサービスは終了です。

先程紹介した通り、ソープは本番行為をする事が出来ます。しかし、ガッツキ過ぎたり常識の範囲を超えるサービスを強要するのは厳禁です。

まとめ

風俗店のデリヘルとソープは共通点も多いですが、全く別のジャンルの風俗です。
本番行為の有無や自宅・ホテルに女の子を呼べる便利さといったそれぞれにしかない魅力も数多く存在します。
特にこだわりがない人は、デリヘルとソープの両方を試してそれぞれにしかない良さを体験してみてはいかがでしょうか。